パーソナルスタイリストは普通の人でも顧客になれます!

【パーソナルスタイリストはいかに"一般の人を"を顧客にするかが鍵】パーソナルスタイリストのお客様は社会的にステータスの高くて一般的にお金持ちと呼ばれるような特別な人だけと思っている方は案外多いのではないでしょうか。
でもそれですと市場が非常に狭くなってしまいますから、多くの顧客を獲得することが難しくなり、将来的に見ても有望な職業とは言えなくなります。
したがって顧客層を一般にまで拡大してこそ、さらなる市場の拡大が望めるのです。
例えば今の時代は非常な結婚難で、結婚したくてもできない人がたくさんいます。
そんな人は何とか結婚相手を見つけようと結婚相談所の門を叩いてそこで婚活を始めています。
婚活といえばたくさん競争相手がいます。
そうした競争相手を蹴散らして理想の相手をゲットするためには大変な努力が要ります。
その努力の一つがファッションやスタイリングに向けられるのです。
でもこれにはセンスがいりますから独力でできる人だけではありません。
そこで頼りになるのがパーソナルスタイリストなのです。
婚活は生涯を共にする人を獲得するための大事な活動です。
それだけにスタイリストにお金をかけるのもいとわないはずです。
この婚活市場こそ普通の個人客を獲得するための絶好の市場なのです。